本研究成果は令和3年3月16日、日本眼科學會の國際機関誌「Japanese Journal of Ophthalmology」に掲載されました。視覚が発達する3歳までは、テレビ視聴が長くならないように特に注意することが大切と思います。

◆研究者からのひとこと

 岡山大學病院眼科ではぶどう膜炎(眼炎癥)?眼腫瘍や小児眼科の専門外來を長年擔當しています。保健所と連攜して3歳児健康審査での視力検査や屈折検査についても調査してきました。幼少期のテレビ視聴がどのような影響をその後の視力に及ぼすかの研究はこれまでなかったのですが、疫學が専門の頼藤教授と共同で3歳までのテレビ視聴は小學生時の視力低下(おそらくは近視による)と関連があることを初めて明らかにできました。3歳まではお子様がテレビなどを長時間見ないように気を配ってくださいますことをお願い致します。
松尾教授/td>

■論文情報
論文名:Television watching in the early years of life and the association with parents’ concerns about decreased visual acuity in their elementary school aged child: results of a nationwide population based longitudinal survey of Japan.
掲 載 紙:Japanese Journal of Ophthalmology
著  者:Toshihiko Matsuo, Takashi Yorifuji
D O I:https://doi.org/10.1007/s10384-021-00831-x
U R L:https://link.springer.com/content/pdf/10.1007/s10384-021-00831-x


<詳しい研究內容について>
幼少期のテレビ視聴は學童期の視力低下につながる


<お問い合わせ>
岡山大學 學術研究院 ヘルスシステム統合科學學域(醫)
(岡山大學病院眼科)
教授 松尾 俊彥
(電話番號)086-235-7297(眼科醫局)

年度
桃花影院手机在线观看-桃花影院